オダカヨガ(Odaka yoga)ってどんなヨガ?ヨガの効果とポーズを紹介!

Odaka yogaオダカヨガとは?

オダカヨガはイタリア発祥したヨガで、ヴィンヤサ系の動くシークエンスが特徴の流派です。

創設者はロベルト・ミレッティ氏とフランチェスカ・カッシア氏の2人。

元イタリア空手チャンピオンであるロベルト・ミレッティ氏が、経験してきた禅と武道の世界をヨガに取り入れ、ヨガパートナーのフランチェスカ・カッシア氏の解剖学と合わせてできたのがOdaka Yogaです。

ロベルト・ミレッティ氏は、イギリスの有名なヨガ雑誌”OM YOGA”で、現代ヨガマスターのひとりとして紹介されるほど有名で、日本でもたくさんの人がオダカヨガを楽しんでいます。

今回はオダカヨガについて詳しくみていきましょう。

Odaka yogaの名前の由来

名前は、5つの言葉の頭文字をとって付けらています。

O=Ocean(海)
D=Dynamics(力学)
A=Arashi(嵐)
K=Kyo(京)
A=Arts(道)

嵐京はロベルト・ミレッティ氏の武道名だそうです。

ロベルト・ミレッティ氏が海に行った時に波からインスピレーションを受け、オダカヨガは生まれました。

波にまどろむようなゆったりと動くオダカヨガはまさに動く瞑想。他のヨガにはない感覚を味わえるかもしれません。

型がいくつかあるので、覚えると自然とできるようになりますよ。

波をイメージしたオダカヨガ(Odaka yoga)

オダカヨガは、ロベルト・ミレッティ氏が経験してきた武道と禅の精神、絶え間なく続く波をコラボレーションしたヨガです。レッスンは、波のように絶え間なく動くヴィンヤサのスタイル。

丹田を意識しながら、しなやかに動かすオダカヨガでは、どの動きでも身体を緊張することなく動かすことができます。

本来は自由である私たちの身体はどんな形にもなることができる。そんなことに気づかせてくれるヨガなのです。ローマにあるオダカヨガセンターには、多くの人が学びにきているそう。

日本でもオダカヨガに認定されているスタジオがあります。

東京江戸川橋にある「Y’S YOGA STUDIO」は日本初のオダカヨガの専門スタジオとして、レッスンや指導者養成コースを開催しています。

Odaka yogaはこんな人におすすめ

波のようなイメージのオダカヨガは、呼吸とアーサナを組み合わせてヨガを行うヴィンヤサスタイルのヨガです。しっかりと身体を動かしながら動くヴィンヤサヨガは、動く瞑想とも呼ばれています。

オダカヨガは、集中しながら身体を動かしたい方におすすめです。それ以外にもおすすめのポイントがあるのでご紹介します。

呼吸を深めたい

ひと呼吸ひと動作で動くヴィンヤサスタイルには、呼吸が必要不可欠。しっかりとした呼吸を意識しながらポーズを流れるようにとっていきます。

呼吸を深めたい方におすすめのヨガです。初心者には深い呼吸が難しいかもしれませんが、練習を重ねるうちにできるようになりますよ。

気持ちを落ち着かせたい

呼吸とアーサナを組み合わせるオダカヨガでは、流れる呼吸でゆったりとした時間を楽しむことができます。深い呼吸は、気持ちを落ち着かせる効果が期待できます。

タスクが多くて忙しい人や、気になることがあってソワソワしがちな人におすすめのヨガです。

ゆったりとした時間を取り戻すことで、気持ちに余裕が出てくるでしょう。

武道をやっていた・やっている

空手を長年やっていたロベルト・ミレッティ氏は、丹田や気の流れをヨガに取り入れています。空手などの武道をやっていた・やっている人は、オダカヨガ(Odaka yoga)に通ずるものを見いだせるかもしれません。

身体を動かしたい人におすすめ!

オダカヨガ(Odaka yoga)は、ひと呼吸ひと動作で流れるように動くヨガです。運動不足で汗をかきたい!と思っている方に効果的。じんわりと温まるヨガの感覚を楽しめるでしょう。

動く瞑想を体験したい

ヨガは動く瞑想とも呼ばれています。特にヴィンヤサスタイルのヨガは、呼吸と共にアーサナをとり、集中力を高めるので動く瞑想を体験したい人におすすめ。

初めは動きやアーサナが分からずに、集中することが難しいと感じることもあるかもしれません。慣れてきたら、瞑想体験もしやすいと言えるでしょう。ぜひ続けてみてくださいね。

オダカヨガのポーズとは?

オダカヨガは特徴的なシークエンスがあることでも有名です。前屈やねじりなどを行う前に波のポーズを入れて進められていきます。波のポーズには5つの型があるそうです。

座位のシークエンスでまずは丹田を意識。その後も流れるような動きが続いていきます。立位では、丹田を意識したまま武道の型のような動きも。

身体や筋肉を曲線で捉え、しなやかに動かすことで関節を無理なく動かせるように考えられています。

生命エネルギーを通す大切な背骨を波のように動かすオダカヨガ

オダカヨガのシークエンスがどんなものなのか?気になる人は、動画をチェックしてみるのがおすすめです。

オダカヨガの創設者ロベルト・ミレッティ氏の動画

日本でOdaka yogaを広める山下恵先生の動画

日本のOdakaYoga 専門スタジオ「Y’s YOGA STUDIO」代表 北川由妃先生の動画

動画を見ながら、お家で試してみるのも面白いかもしれませんね。今までのヨガにはない、動きもあるので、初めての人は戸惑うかもしれませんが、動きを覚えて慣れてくると集中できると人気です。

Odaka yogaはどこで開催しているの?

東京にあるOdakaYoga専門スタジオ「Y’s YOGA STUDIO」を始めとし、オダカヨガのレッスンは、全国で行われています。有名な先生には、酒見 俊介先生や北川由紀先生がいらっしゃいます。他にも仙台や岡山、茨城などでもヨガのレッスンは開講されています。

ヨガをより深めるためにも様々なヨガの流派を楽しんでみるのがおすすめです。ぜひ自分の住んでいる地域で開催されていないかチェックしてみてください。

ヨガの魅力に触れて、ヨガを満喫しよう!

オダカヨガのレッスンでいつもとは違うヨガを楽しむことで、今までできなかったポーズや呼吸ができるようになるかもしれません。ヨガの魅力は本当にいろんなところにあります。

ヨガをもっと楽しむために、普段の生活習慣にヨガを取り入れたいなら、classmall(クラスモール)のオンラインヨガがおすすめです。

好きなレッスンを選び、予約をするだけで、ヨガを楽しむことができます。自分のスケジュールに合わせてヨガを受けることができるので、ヨガを週に何回か楽しみたいという方にもおすすめです。

お家ヨガを楽しながら、ヨガをライフスタイルに取り入れてみませんか?

この記事を監修してくれたのは

栗原ともこ
栗原ともこ
パティシエの仕事でフランスやカナダへ滞在後、Vancouverで大自然やヨガに出会い、ヨガインストラクターへと転身。ヨガとパティシエ=健康と食を中心に発信を続けています。解剖学や陰ヨガを学び、これからの健康を考えるヨガを伝えて行けたらと活動をしています。続けることで一歩一歩かわることがある、そんなヨガをライフスタイルに。

投稿者: 栗原ともこ

パティシエの仕事でフランスやカナダへ滞在後、Vancouverで大自然やヨガに出会い、ヨガインストラクターへと転身。ヨガとパティシエ=健康と食を中心に発信を続けています。解剖学や陰ヨガを学び、これからの健康を考えるヨガを伝えて行けたらと活動をしています。続けることで一歩一歩かわることがある、そんなヨガをライフスタイルに。