ヨガの美容効果を解説!美肌づくりやダイエットにも効果的な理由とは

健康法のひとつとして注目されているヨガには、美肌づくりやダイエットなど美容面にとっても嬉しいメリットがたくさんあります。

ヨガは、ただ痩せるだけでなく「健康的に美しくなりたい」と考えている方にぴったり!

今回は、ヨガの美容効果について、美肌効果・引き締め効果にわけて解説していきます。

筋トレほどハードではないので、体力に自信がない方やまだ経験したことがない方もこの機会にぜひヨガを取り入れてみてくださいね。

ヨガは健康だけでなく美容面にもアプローチできる

ヨガは健康面に良い影響を与えるエクササイズとして長く愛され続けています。

例えば、ホルモンバランスが整って生理不順が解消したり、副交感神経が優位になることによってリラックス効果を得られたりとその効果は様々。

しかし、それだけではありません。

女性に嬉しい美容面のメリットも多々あります。

具体的には、全身の血液の流れが良くなることによってくすみのない美肌へと導いてくれたり、代謝がアップすることによってダイエットが成功しやすくなる、など様々。

女性が美しくなる方法としては、筋トレやエステでのマッサージなどもあげられますが、ヨガは筋トレよりもハード過ぎず、エステサロンよりもお金がかからないという点もポイント。

コストパフォーマンスや効率を重視しながら美しく健康的な女性になりたい方には、まさにぴったりのエクササイズと言えるでしょう。

ヨガの美容効果とは?

ヨガにはどのような美容効果があるのか、具体的に4つご紹介します。

  • 肌が綺麗になる

ヨガで肌が綺麗になる理由は、内臓が刺激されることによって、体内に溜まった毒素や老廃物がデトックスされるから。

特に、肌と深く関わる「腸」のデトックスが進むのがポイント。

便秘が続くと、肌のコンディションの低下や体の不調の原因にもなる悪玉菌が増えてしまうと言われています。

ヨガのポーズは腸を刺激し便秘を解消する効果があるため、腸内環境を整えるのにも効果的。

結果的に美肌作りにも役立つのです。

また、ヨガは血行を促進する効果があるため、肌のターンオーバーを促すことでも美肌づくりに役立ちます。

  • 引き締め効果

ストレッチ要素だけでなく筋トレ要素もあるヨガでは、筋肉を引き締めることもできます。

下半身を引き締めるには「木のポーズ」、ウエスト周りを引き締めるには「賢者のポーズ」というように、ポーズを選べば気になるパーツをピンポイントで鍛えることができるのもヨガの魅力のひとつ。

また、筋トレほどハードではないため、継続しやすい点もメリットです。

  • 姿勢が整い美しい印象になる

猫背になりがちな人の場合、立ち姿や歩く姿がどこか陰湿な印象を与えがち。

ヨガには姿勢改善効果があるため、背筋がスッと伸びることでハツラツとした印象に変えることができますよ。

また、筋肉がほぐれることで肩こりや腰痛が解消され、身のこなしが美しくなるのもメリットのひとつ。

姿勢が良く柔軟性のある女性の動きはひとつひとつが美しくしなやかな印象を与えます。

つまり、定期的にヨガを取り入れるだけで、日常生活の何気ない仕草を美しく魅せることができるのです。

  • 精神面が安定することで見た目にも余裕が生まれる

ヨガには体だけでなく、心のデトックス効果もあると言われています。

ヨガでは深い呼吸によって副交感神経が優位に働き、リラックス状態へと導きます。また、ヨガなどの軽い運動には「セロトニン」と呼ばれる幸せホルモンを分泌する効果もあります。

実際に、ストレス発散や心を整えることを目的にヨガを続けている方もたくさんいらっしゃいますよ。

ヨガで気持ちを整えて、内側からキラキラと輝く女性を目指しましょう。

美容効果が高いおすすめヨガのポーズ|美肌編

まずは、美肌に効果があるヨガのポーズを二つご紹介します。

ねじりのポーズ

ねじりのポーズは内臓に刺激を与え、内蔵の動きを活性化させる効果があります。

便秘解消効果にも期待できるので、すっきりして腸内環境を整えたい方におすすめです。

  1. 両足を前に伸ばした状態で座る。
  2. 右足を立て、左脚をまたぐようにして足裏を床へと付ける。
  3. 息を吸いながら右手を持ち上げ、吐く息とともに右足の外側にかける。
  4. 息を吸いながら背筋を正す。
  5. 吐く息とともに体を右側へとねじる。
  6. 視線を後ろ方向へと向けて呼吸を繰り返す。
  7. 反対側も行う。

無理して体をねじる必要はありません。

肩に力が入ってしまいやすいポーズなので、意識的にリラックスさせましょう。

コブラのポーズ

コブラのポーズには、胸のストレッチ効果だけでなく排出機能を高める効果もあると言われています。

腸内の環境を整えることによって、肌荒れを防止し美肌へと導いてくれますよ。

  1. うつ伏せの体勢で寝転び、足を肩幅に広げる。
  2. 両手を胸の横に置いて、脇を締めて首と肩を引き離す。
  3. 息を吸いながら背中の力を使って状態を持ち上げる。
  4. 視線は斜め上方向へと向ける。
  5. 吐く息とともに両手でマットを押す。
  6. 数回呼吸を繰り返した後、うつ伏せの状態に戻る。

体を後ろに反らす後屈系のポーズは無理をすると腰を痛める可能性があるのでご注意ください。

美容効果が高いおすすめヨガのポーズ|引き締め編

続いて、引き締め効果の高いポーズを3つご紹介します。

木のポーズ

木のポーズでは足の筋肉にアプローチできるので、美脚効果が得られます。

ヨガのレッスンでもよく登場する代表的なバランスポーズです。

  1. 両手は腰に添えて、両足を揃えて立つ。
  2. 重心を右足にのせて、左足のかかとを右足に添える。
  3. 左膝を外側に開き、足の裏を右の膝下か内ももにつける。
  4. 両手を合掌して呼吸を繰り返す。
  5. 余裕があれば、合掌した両手を天井方向へと伸ばす。
  6. 反対側の足でも同様に行う。

遠く前方の一点を見詰めるようにしてバランスをとりましょう。

両手を天井へ伸ばすのが難しい場合は、無理をせずに胸の前で合掌したままで呼吸を繰り返しましょう。

賢者のポーズ

賢者のポーズには、二の腕やウエスト、背中の引き締め効果があります。

強度が高いポーズなので、できる範囲で行いましょう。

  1. 四つん這いの体勢になる。
  2. 左脚を後ろへと伸ばす。
  3. 右足を軸に右足を外側に開き、体を左側に開いて骨盤を床に対して垂直にする。
  4. 左手を自然に腰へと添える。
  5. 右足を左足の横に揃える。
  6. 余裕があれば、左手を天井に向かって伸ばす。
  7. 視線を天井方向へと向けて、数回呼吸を繰り返す。
  8. 反対側も行う。

賢者のポーズは筋力だけでなく、集中力も必要とするポーズです。

何度か呼吸を繰り返し、気持ちを落ち着かせてから挑戦してみましょう。

橋のポーズ

寝転びながら気軽にできる橋のポーズは、垂れ尻の防止やヒップアップ効果が期待できます。

寝たままでできるので、朝起きた時や夜寝る前に取り入れてみましょう。

  1. 仰向けの状態で寝転び、膝を曲げて足を立てる。
  2. 両足は肩幅程度に広げて、膝がかかとの真上にくるように調整する。
  3. 両手と足裏で床を押すようにしてお尻から順番に持ち上げる。
  4. 数呼吸繰り返す。

体を持ち上げる際は、お尻⇒腰⇒背中の順番で床から離していきましょう。

オンラインヨガで美容効果を引き出そう

健康効果だけでなく美容効果も高いヨガのレッスンは、オンラインでも受講可能です。

classmallには姿勢改善系のヨガや体を引き締めるダイエット系のヨガレッスンもたくさん揃っています。

中でも、美しい肌を手に入れたい方におすすめしたいのが、デトックスを目的とするヨガです。

腸内環境が整うことにより美肌効果が生まれるだけでなく、疲労感をすっりと流せるためリフレッシュ効果も得られるでしょう。

この機会に、自宅ヨガで内側から溢れるような美しさを目指しましょう。

この記事を監修してくれたのは

ゆとりーな
ゆとりーな
3歳から新体操をはじめ、チアダンスやジャズダンスなど様々なダンスに取り組む。
出版社での編集を経験後、渡米しヨガインストラクターの資格を取得。
現在はフリーライターとして活動しつつ、ヨガ&フィットネスインスタクターとして指導を行う。

投稿者: ゆとりーな

3歳から新体操をはじめ、チアダンスやジャズダンスなど様々なダンスに取り組む。 出版社での編集を経験後、渡米しヨガインストラクターの資格を取得。 現在はフリーライターとして活動しつつ、ヨガ&フィットネスインスタクターとして指導を行う。