ヨガで幸福度がアップする?!ハッピーな気分に導くヨガポーズ3選


皆さんはどんな時に幸せを感じますか?
忙しい日々を送っていると、幸せだと実感する時間がなかなかないかもしれません。

最近なんだか疲れている、幸せを感じない…と感じる時には、ヨガがおすすめです。

ヨガと聞くと身体を動かすイメージが強いかもしれませんが、ヨガの本来の目的は「幸せになること」
ヨガには心を整えて幸福度をアップさせる効果を期待できるのです。

幸せは目に見えるものではありませんが、幸せを感じられるというのは、生きていく中で最も大切な要素のひとつですよね。

ここでは、ヨガで幸福度がアップする理由、おすすめの呼吸法・ヨガポーズをご紹介します。
もっと幸せを感じたい!ヨガと幸福度の関係が気になるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なぜヨガで幸福度がアップするの?

ヨガをすると嬉しいことが沢山起こりますが、その中でも幸福度アップに繋がる理由には次のようなものがあります。

”幸せホルモン”セロトニンが増える

セロトニンは、精神の安定や安心感、平常心を保つ働きをしている脳内物質で、別名”幸せホルモン”と呼ばれています。
日光を浴びる、リズム運動をする、またヨガで行う基本の呼吸・腹式呼吸を行うことでセロトニンが活性化し、エネルギーに満ちて安定した気持ちを保てるようになります。

ホルモンバランスが整う

女性ホルモンの働きに密接な関わりのある骨盤周辺の歪みやズレを整えることで、骨盤内の血流がスムーズになり、気持ちの安定に繋がります。また生理痛が和らいだり、肌の潤いや髪のツヤが良くなる効果にも期待できます。

自律神経が整う

背骨には交感神経と副交感神経の2つから成る自律神経が通っており、リラックスモードとやる気モードのバランスを調整しています。
自律神経が乱れると、不眠症ややる気が出ない、疲れが取れないなどの不調が出やすくなります。
ヨガには、背骨をほぐし強化するポーズが多くあり、歪みをとることで自律神経のバランスが整いやすくなります。

脳がリラックスする

悩みや心配事、不安などで頭がいっぱいになってしまう事はありませんか?
ヨガは、呼吸や動かしている体の細かな部分に意識を向けながら動いていくことで、深い集中へと導いていきます。
その間、普段使っている脳は休んでいる状態になるので、ヨガをした後は頭がスッキリと解放されて気持ちもリフレッシュできるのです。

マインドフルネスな状態を保てる

ヨガでは人と比べることをせず、自分の感覚や状態に集中して「今、この瞬間」を見つめるマインドフルネスな状態にあります。
マインドフルネスな状態が続くと、不安や雑念に振り回されることなく穏やかな気持ちを保つことができます。

このように、乱れやすい気持ちを落ち着かせたり整えたりすることで幸福度アップに繋がります。

リラックスできるおすすめの呼吸法

幸福度アップが期待できるヨガの基本の呼吸法が、腹式呼吸です。

  1. 骨盤を立てて背筋を伸ばして座るか仰向けになり、軽く目を閉じます。
  2. 鼻からゆっくりと息を吐き、お腹の中の空気を全て吐き切るようにへこませます。
  3. 吐き切ったら今度は鼻から息を吸い、お腹をふくらませます。
  4. 2~3を数回繰り返し呼吸に慣れたら、吐く息が吸う息の2倍になるように少しずつ長く吐いていきます。
  5. 4の呼吸を1~3分繰り返します。


肩の力を抜いて、丁寧な呼吸を意識します。
リラックス効果が高く、自律神経を整えてくれます。起きてすぐや仕事の合間など、スキマ時間に試してみましょう。
普段何気なく行っている呼吸に少しの意識を加えると、心と体に嬉しい変化が訪れます。

ハッピーな気分に導くヨガポーズ3選

ここからは、ホルモンバランスや自律神経を整えるのに効果的なポーズをご紹介していきます。

初心者の方にも取り組みやすいヨガポーズばかりなので、ぜひご自宅でも試してみてくださいね。

キャット&カウ

  1. 四つん這いの姿勢で、両手は肩幅に、両足は骨盤幅にセットします。
  2. 鼻から息を吐きながら、お尻を床方向に向けてお腹を引き込み、おへそを覗き込むように背中を丸めます。
  3. 息を吸いながら、お尻を天井方向に向け背中を少しずつ反るように背骨を動かしていきます。
  4. お腹の力が抜けないように引き締め、首の後ろを長く伸ばしながら目線をやや天井方向に向けます。
  5. 3~10回ほど繰り返したら、四つん這いの姿勢に戻ります。

背骨を動かしてほぐしていくので、自律神経を整えてリラックスできるポーズです。
全身の血流がアップするので、朝起きてすぐや身体のこわばりが気になるときにおすすめです。

合せきのポーズ

  1. 膝を立てて座り、両膝を外側に倒して足の裏同士を合わせます。
  2. 両手で両脚の親指をつかみ、かかとを身体の方へ引き寄せます。
  3. 背筋を伸ばして肩の力を抜き、数呼吸繰り返します。
  4. 息を吐きながら、股関節から上半身を倒していき、両手を床に置き肩の力を抜きます。
  5. 足の裏同士で押し合うようにして股関節を開き、30秒~1分キープします。
  6. 息を吸いながら丁寧に上半身を起こし、一呼吸整えます。

骨盤のズレや歪みを整えるのに効果的なポーズで、股関節から骨盤周辺の血流を促進します。
生理痛や冷え性、生理不順などの不調が気になるときにおすすめのポーズです。

橋のポーズ

  1. 両膝を立てて仰向けになり、足は腰幅に開いて両手はお尻の横に伸ばします。
  2. 息を吸いながら、お尻から順番に肩まで持ち上げます。
  3. 両手は床に置いたままか、余裕があれば両肩を内側に寄せて両手をつなぎます。
  4. 脚の裏と両腕で床を押し、胸をあごに引き寄せながら3~5呼吸キープします。
  5. 息を吐きながら、両手をほどいてお尻が最後になるように丁寧に身体を下ろします。

両膝が広がる場合は、畳んだタオルを膝の間にはさみましょう。
橋のポーズには骨盤の歪みを整えて生理痛の緩和にも効果があります。
背骨を動かして自律神経のバランスを整え、胸にたっぷりと呼吸を入れることで、気持ちも前向きになるポーズです。

オンラインヨガでハッピーなヨガタイムをはじめよう!

やる気が出ない時や冴えない気分が続く時ほど、ヨガをしてハッピーな気分を呼び込みませんか?
1日1ポーズや腹式呼吸を行うだけでも気持ちを切り替えてリフレッシュすることができ、その積み重ねが幸福度アップに繋がります。

定期的にヨガを続けてみたいという方には、豊富なヨガレッスンが揃っているclassmall(クラスモール)がピッタリです。都度払いで好きなオンラインヨガレッスンを受けることができるので、忙しい方にもおすすめです。

疲れが取れず元気が出ないという時は、リラックス系のレッスンがおすすめです。
ゆっくりとした呼吸とおだやかなポーズで、自律神経のバランスを整えるのに効果的なレッスンです。

1日の疲れを癒したりエネルギーをチャージしたり、その日の体調や気分に合わせて選ぶことができるclassmallを活用して、幸福度アップを目指してみてくださいね。

関連する記事

会員登録で初回レッスン無料!詳しくは画像をTAP!


投稿者: Toki

20代でヨガと出会い、スタジオと自宅で練習を重ねていくことで、ヨガをすることが日常になる。 2017年に全米ヨガアライアンス認定RYT200を修了。 大手ヨガスタジオに3年間勤務した後、フリーのヨガインストラクター として、関西で活動を続ける。