ママも赤ちゃんもハッピー!ベビーマッサージで得られる7つの効果

「ベビーマッサージが赤ちゃんの身体に良い!」というのはよく耳にすることかと思います。

しかし、
・ベビーマッサージをやる時間や余裕がない
・やり方がわからない
などのお声もよく聞きます…。

実はベビーマッサージは、とっても簡単!
ベビーマッサージは着衣のままでも効果が期待できます。
時間やスペースをしっかり確保する必要はなく、生活の中で気軽にできちゃいます。

赤ちゃんの身体だけでなく、脳への成長も促す効果があるベビーマッサージ。
今回はママへの効果も合わせてお伝えしていきます。

①身体の成長を促す

赤ちゃんは自分で筋肉を使うことができません。
ベビーマッサージをすることによって、ハイハイや歩くためなど、今後身体を動かす上で必要な筋肉への刺激となります。

また、ベビーマッサージをすることで、血液やリンパ液の流れを促し、老廃物を排出し、免疫力を高めてくれます。
そのため、ウイルスなどに負けない強い身体を作ることにもつながります。

②脳の成長を促す

「皮脳同根(ひのうどうこん)」という言葉をご存じでしょうか?
皮膚と脳は同じ根っこ、という意味の言葉です。

受精をすると、細胞分裂が始まり、内胚葉、中胚葉、外胚葉の3つに分かれ、このうちの外胚葉が脳や神経、そして皮膚に形成されます。

つまり、皮膚と脳は同じところからスタートしている、ということなのです。

「皮膚に触れること=脳に触れること」
ベビーマッサージで優しく皮膚に触れることでリラックス効果はもちろん、脳への刺激にもなり、脳の活性化・成長にもつながります。

筋肉への指令はすべて脳から。
脳が活性化されていることで、筋肉への指令をスムーズに送ることができ、身体もスムーズに動かすことができるようになるのです。

③情緒の安定・信頼関係にもつながる

ベビーマッサージをすることで、副交感神経が優位になり、リラックス感が高まります。

自律神経が安定し、情緒が安定しやすくなります。
愛情を持った触れ合いをすると、赤ちゃんだけでなく、お母さんにも幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌され、幸福感が高まるのです。

お母さんからの愛情をたっぷり受けた赤ちゃんは、自己肯定感の高い子どもに育つことが期待できます。
また、小さい頃から“触れられる”ということに慣れていると、大きくなってからも親子でのスキンシップが取りやすくなり、信頼関係につながります。

④母乳の出を促す

ベビーマッサージをしているときに出る幸せホルモンと呼ばれるものには、セロトニンのほかにもオキシトシン・プロラクチンがあります。

このオキシトシン・プロラクチンは母乳を作り出し、母乳の出を促す働きを持つホルモンです。

これらのホルモン分泌に必要なものは、愛のあるコミュニケーションといわれています。 赤ちゃんとアイコンタクトを取りながら、笑顔でベビーマッサージをしてあげることで、母乳の出もよくなり、さらに赤ちゃんとの絆も深まることでしょう。

⑤便秘の解消

ベビーマッサージでも、内臓を刺激する便秘解消の手技があります。
リラックスをしているとき(副交感神経が優位な状態)は、内臓が活性化するため効果があります。

⑥病気の予防や早期発見につながり、育児に自信が持てる

普段から赤ちゃんの身体に触れ慣れていることで、ちょっとした体調の変化にも気づきやすくなります。

赤ちゃんが体調を崩してしまったとき、

・あの時、少し薄着で出かけてしまったから…

・寝ているとき、お布団をかけなおしてあげなかったから…

など、お母さんは些細なことでも自分を責めてしまいがちですが、赤ちゃんの体調の変化にすぐ気付けるようになると、育児への自信にもつながります。

⑦夜泣きの改善・自分の時間が持てるようになる

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンは、脳から分泌される睡眠ホルモンであるメラトニンの原料です。
日中に愛情たっぷりのベビーマッサージをすることで、セロトニンの分泌を促すことができ、夜のメラトニンの分泌が高まり、寝付きをよくすることが期待できます。

ママのお悩みで多く耳にするのが、“自分の時間がとれない”ということ。
少しでも赤ちゃんが早く寝てくれたら…というお声もよく耳にします。

実際にベビーマッサージのレッスン後、そのままコテンと寝てしまった子もいました。
その子のお母さんは、「こんなに落ち着いてランチを食べることができたのは初めて!」と嬉しそうにお話しされていました。

まずはオンラインレッスンで始めてみよう!

ベビーマッサージの効果はよくわかったけれど、いきなり始めるのは不安ですよね。
classmallでは「心と身体と脳を育てる♡ベビーマッサージ」「ベビーマッサージ講座」をオンラインで開催しています。

講座では、ベビーマッサージの基礎を学べるのでお家や職場ですぐに取り入れることができます。
ママさんや保育に携わるお仕事をされている方にもオススメ。

愛情たっぷりベビーマッサージを取り入れませんか?

今回はベビーマッサージで得られる7つの効果についてお伝えいたしました。

子育て、家事、仕事と毎日忙しく過ごしているママ。

自分の時間すらままならない中、赤ちゃんに対し、“意識して”目を見て話しかけてあげたり、“意識して”スキンシップをとったりする、そんな時間は少ないのではないでしょうか。

生活の中で気軽にできるベビーマッサージを通して、少しでも、目と目を合わせ、お互いにたっぷりの愛情を感じ取りながら、幸せな時間を過ごしていただけたら嬉しく思います。

ぜひレッスンでお待ちしております。

この記事を監修してくれたのは

yun
yun
体も心も硬かった私がヨガに出会って、自分大好き!(笑)に。
ただの触れ合い遊びではない!
体と心と脳の成長を促す、ベビーマッサージ。
幼稚園の先生の時に出会っていたかったと思う知識ばかり!
ヨガもベビーマッサージも、もっと身近になるよう活動しています^^

投稿者: yun

体も心も硬かった私がヨガに出会って、自分大好き!(笑)に。 ただの触れ合い遊びではない! 体と心と脳の成長を促す、ベビーマッサージ。 幼稚園の先生の時に出会っていたかったと思う知識ばかり! ヨガもベビーマッサージも、もっと身近になるよう活動しています^^